旅は五感全開で!パワースポットから秘境まで、フェニックスを探して。

旅は最高の冒険、遊びです。自分の成長にもつながったりします。オリジナルな旅こそ本当のツーリズム!人それぞれ「自己流旅」のススメと、旅の記録です。

温泉好きが高じて、たまに野湯に入る話1

f:id:lookoutpositive:20170223190647j:plain

「野湯」というコトバがあります。

温泉マニア・野湯マニアにはおなじみの言葉なんですが、その名の通り「自然のまま野に湧き出ている温泉」のことです。

 

私は20代の頃「100%源泉かけ流し」なんてこだわっていませんでした。

というか、温泉が循環濾過器によって偽温泉になっているとか、そもそも知りませんでした。

だから昔はただ、眺めのいい露天風呂があれば満足だったんです。

 

でも色々入ってるうちに、やっぱり「本物」の温泉がいいと思うようになるんですね。

循環されたお湯はどうしても塩素臭いし、温泉としての「パワー」に欠けるんです。

見かけより中身重視。

旅に出て、感覚が敏感になればなるほど、その違いを大きく感じるようになりました。

 

そこで色んな温泉評論家の方々の著書を参考にしながら、本物の温泉を回りました。

その中で究極なのが「野湯」です。

そもそも露天風呂のコンセプトは、天然のまま野外に湧き出ている温泉ですよね。

私はそう思っていたので、そういった「生のまま湧き出ている温泉」が、日本全国に色々あると知ったら、これは入らないわけにはいかないだろうと。

 

このときは「白神山地」に湧く野湯を目指しました。

 

f:id:lookoutpositive:20170223190801j:plain

 

ネットでググれば行き方は出てきます。

比較的行きやすそうだったので、ここに。

車道から入って、あとはケモノ道を少し歩けばすぐとのことで。

私は道があるのが分かったけど、一緒に同行した友人は分からないという。

かすかに人の歩いた形跡があるでしょ。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210759j:plain

 

少し歩くと見えてきます。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210715j:plain

 

茶色い「泉」が。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210839j:plain

 

f:id:lookoutpositive:20170223210915j:plain

 

泥水ではなく、鉄分です。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210932j:plain

 

ぷくぷくと泡が湧いていました。

炭酸成分も多いようです。

温度はかなりぬるく30度ぐらいだったでしょうか、夏場しか入れない温度です。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210945j:plain

 

もちろん入りました。

 

f:id:lookoutpositive:20170223210959j:plain

 

が、アブの襲撃に!

でもここまで来たんだから入らないわけにもいきません。

刺されながら入りました。

虫除けを持ってくればよかった(天然虫除け)。

夏場しか入れないですが、夏はアブの大群がいて快適とはいいがたかった白神山地付近の野湯でした。

 

f:id:lookoutpositive:20170225151737j:plain

 

野湯への入口はこんな場所。

これは前のバイクで、今はすでに廃車です。

 

f:id:lookoutpositive:20170223212108j:plain

 

このときは白神山地など北日本を回ったと思います。

 

f:id:lookoutpositive:20170223212212j:plain

 

山から海へ。

 

 

f:id:lookoutpositive:20170223212225j:plain

 

東北にも「青の洞窟」があるというんで…

私は日本海側だと思ってましたが、岩手の浄土ヶ浜だったようです。

記憶違い。

 

f:id:lookoutpositive:20170223212232j:plain

 

当時のデジカメは画素数も低く、全然綺麗に撮れてません。

ここから舟は潜っていきます↓

 

f:id:lookoutpositive:20170223212250j:plain

 

中は綺麗な一面のブルー、まさしくイタリア・カプリ青の洞窟!

写真がガッカリ。

 

f:id:lookoutpositive:20170225151811j:plain

 

f:id:lookoutpositive:20170225151820j:plain

 

f:id:lookoutpositive:20170223212316j:plain

 

f:id:lookoutpositive:20170223212325j:plain

 

こういう自然のスポットを聖地と言うんでしょう。

無名でも聖地はいたるところにあります。

それを探すのが楽しいんです。

近所にも見落としてる聖地があったりするし…

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村